シャンプーの基本的な洗い方

シャンプーの基本的な洗い方

2021/09/05

しっかりとシャンプーできていますか?
正しくシャンプーすることで健康でツヤのある髪を手に入れることができます。
今回は、シャンプーの基本的な洗い方についてご紹介します。

シャンプーの役割り

シャンプーの役割りは、頭皮を綺麗に洗うために行うのです。
頭皮がキレイに洗浄されていないと、薄毛や頭皮のかゆみ、フケなどの原因となってしまいます。
なので、髪を洗うというよりも頭皮を洗うことが目的になります。

シャンプーの基本的な洗い方

シャンプーの基本的な洗い方についてご紹介します。

①ブラッシング
シャンプーをする前にブラッシングを行うことがポイントになります。
ブラッシングを行うことで、髪のもつれをほどき洗っている時に髪が抜けてしまうのを少しでも防ぐことができます。
他にも、髪についているゴミや汚れをある程度取ることができます。

②予洗い
次に髪と頭皮ををぬるま湯で予洗いします。温度が熱すぎると頭皮が乾燥しやすくなってしまうので注意しましょう。
予洗いをすることで髪の汚れをある程度おとすことができます。

③洗う
シャンプーをしっかりと手のひらで泡立ててから洗っていきます。
液のまま直接つけるのはよくありません。
洗う時は、髪の毛を洗うのではなく頭皮を指の腹で洗っていきます。
頭皮はゴシゴシ洗うのではなく、優しく揉むように洗ってあげましょう。

④流す
髪にシャンプーが残らないようにしっかりと指の腹を使って泡を洗い流します。
頭皮に残ると痒みやベタつきなどの原因に繋がってしまうので、しっかりとすすいでシャンプーを洗い流しましょう。
シャンプー後、コンディショナーやトリートメントを使うと思いますが、頭皮に付けないように髪の毛につけましょう。

まとめ

シャンプーの基本的な洗い方をご紹介しました。
毎日の積み重ねで健康的でツヤのある髪を手に入れることができるので、ぜひ試してみてください。