縮毛矯正とは

縮毛矯正とは

2021/09/01

縮毛矯正とは、くせ毛や天然パーマの髪の毛を直毛の状態に矯正する施術のことです。
どんなくせにも効果が高く、一度真っ直ぐにされた部分は半永久的に直毛の状態を保つことができます。
ただし、熱を加えて矯正するためある程度の髪へのダメージを覚悟する必要もあります。
そこで今回は、縮毛矯正の効果や注意点などをまとめてみました。

縮毛矯正のしくみ

縮毛矯正には、1剤と2剤という薬剤を使用します。
基本的には、1剤を塗布→アイロン→2剤を塗布という工程になります。
では、1剤2剤にはどのような役割があるのでしょうか。

1剤

1剤は髪の毛を構築する組織を分解し、髪の毛を軟化させる働きがあります。
そこに、ストレートアイロンを当て髪の毛を真っ直ぐにします。

2剤

2剤は、真っ直ぐになった髪の毛を酸化させ直毛の状態をキープする役割があります。

縮毛矯正に適した方

一度縮毛矯正を施すとその部分は半永久的に直毛を保つことができることから、長年くせ毛や天然パーマに悩んでいた方・憧れていた方に適した施術です。

縮毛矯正と、ストレートパーマの違い

縮毛矯正と似たようなメニューに、ストレートパーマがあります。
それでは、縮毛矯正とストレートパーマの違いとはどのようなものがあるのでしょうか。

【縮毛矯正】
・髪のクセを引き伸ばす
・髪を質から変えられる
・縮毛矯正をかけた部分は半永久的に直毛になる
・ストレートパーマより高額
・施術時間が長い
・ダメージが大きい

【ストレートパーマ】
・髪の広がりをおさえる
・一定期間が過ぎると取れやすい
・縮毛矯正より安価
・施術時間は短い
・ダメージは少ない

ストレートパーマは、本来パーマをかけた髪などを元の髪質に戻すための施術です。
くせ毛や天然パーマなどの髪の毛を直毛にする効果は弱いと思っておいて下さい。

縮毛矯正の注意点

縮毛矯正をかけたあと24時間は、髪を濡らさないようにしましょう。
一般的なヘアケアと同じですが、縮毛矯正をかけたあとは必ずドライヤーで乾かして下さい。

まとめ

縮毛矯正は、ストレートパーマに比べると施術時間も長く料金も高めです。
しかし、かけた部分は半永久的に直毛になるので、施術を頻繁に行う手間が省けるでしょう。
縮毛矯正の特性を理解した上で、ご自身の髪の毛に適しているか検討されてみて下さい。

「MARQ hair」は、定番スタイルから個性はスタイルまで幅広い施術を承っています。
ぜひ一度、ダメージの根本改善を目指すヘアケアを試してみて下さい。