デジタルパーマの乾かし方について

CONTACT RESERVE

デジタルパーマの乾かし方について

デジタルパーマの乾かし方について

2021/10/05

普通のパーマよりも長持ちするデジタルパーマ。
しかし、デジタルパーマをかけてみたけれど、セットが上手くいかないと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
今回はデジタルパーマの乾かし方について、詳しく紹介していきたいと思います。

デジタルパーマの乾かし方

デジタルパーマは熱を加えてパーマをだしていることから、髪へのダメージもあるので正しいケアが大切になってきます。
また、デジタルパーマは髪の毛が濡れている時にカールが伸びて、乾かした時に一番しっかりカールがでるようになっています。
乾かし方のポイントを参考にしてみてください。

ドライヤーの強風と弱風の使い分けをする

デジタルパーマがかかっていない根元の部分は強風でサッと乾かし、デジタルパーマがかかっている毛先の部分は弱風でそっと優しく乾かすようにしましょう。
強風と弱風をうまく使い分けることでカールがきれいにでます。

寝る前にスタイリングを行う

夜のお風呂上がりの段階で、しっかりとカールが出るように意識して乾かすことをおすすめします。
そうすることで朝までカールが残りやすくなり、朝のセットが楽になります。

洗い流さないトリートメントを使用する

髪を乾かす前に洗い流さないトリートメントを使用するようにしましょう。
デジタルパーマはドライヤーでしっかりと乾かすことでカールがでますが、髪の水分が減ることでパサつきが気になることもあります。
髪の毛の乾燥を防ぐためにも洗い流さないトリートメントで補修しておいてください。

まとめ

デジタルパーマの乾かし方は、きれいなカールを維持させるためにも重要なポイントになります。
デジタルパーマの正しい乾かし方を理解してお手入れをしっかりと行うことで、毎朝のスタイリングが楽になりますよ。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。