デジタルパーマとは

CONTACT RESERVE

デジタルパーマとは

デジタルパーマとは

2021/09/28

パーマをかけてイメージチェンジしたいけど、どんなパーマをかけようか迷っている人もいるのではないでしょうか。
今回は、デジタルパーマについて簡単にご紹介していきたいと思います。

デジタルパーマとは

薬液を付けた髪の毛をロッドで巻いて、熱を加えてカールをつけるパーマのことをデジタルパーマといいます。
髪の毛が濡れている時はカールが弱く、乾いた時にパーマのカールが出やすいので形状記憶パーマともいいます。
パーマの中でも「もち」が良いパーマになり、個人差はありますが約2~3ヶ月もちます。

デジタルパーマのメリットとデメリット

メリット

・パーマがかかりにくい人でもしっかりかかる
・大きいカールが作れる
・パーマが長持ちする
・メンテナンスが簡単

デメリット

・短い髪の人はかけられない(毛の長さ10cm以上あればOK)
・根元にボリュームがに出にくい
・カールが自然乾燥だと出にくい
・値段は普通のパーマより高いことが多い

デジタルパーマのスタイリング方法

乾いた時にカールが出やすくなります。
ダメージの状態に合わせて髪の毛全体に保湿剤をつけましょう。
濡れている時はカールが少し伸びた感じになっていますが、根元→中間→毛先をツイストしながら乾かし仕上げにスタイリング剤をつけると大きめのカールが出来上がります。

まとめ

どんな髪型にしよう、どんなパーマをかけようと悩んでいる人は、スタイリングが簡単で長持ちするデジタルパーマにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

何歳になっても輝くような日々を送っていただけるようにヘアケアを通じておしゃれを楽しむお手伝いをしております。
多くの方に愛されている立川市の美容室として、定番スタイルから個性派スタイルまで幅広い施術を承ります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。