デザインカットとは

CONTACT RESERVE

デザインカットとは

デザインカットとは

2021/09/25

美容室のメニュー表を見ていると、「デザインカット」という表記を見かけたことはありませんか?
カットとどう違うのか?どんな施術なのか気になりますよね。
そこで今回の記事では、デザインカットについて解説します。

デザインカットとは

結論から言うとネーミングが違うだけで、カットと大きな違いはありません。
メニューに記載する内容を「カット」にするか「デザインカット」にするか考えた結果、インパクト重視で後者を選ぶ場合があります。
しかし、稀に美容室によっては以下の違いがあります。

別メニューがついているケース

トリートメントやマッサージなど他の施術メニューがセットになっている場合があります。
その違いをはっきりさせるために、カットとデザインカットでメニュー名を分けているパターンです。

特殊なカット技法を用いるケース

通常のカットと違い、その美容室独自のカット方法や奇抜なカットの場合は別料金にしている所もあります。
時間や手間がかかったり、特殊な機械を使う場合があるので値段が分かれているという場合です。

人気スタイリストが担当する場合

カット代に指名料がついているパターンです。
その場合、カットとデザインカットでメニューを分けている場合があります。
他にも「ディレクターカット」や「オーナーカット」「トップスタイリストカット」という場合もあります。

まとめ

デザインカットはカットを指す場合がほとんどです。
美容室によっては稀に別メニューがついていたり、特殊な技法や人気スタイリストのカットを指す場合があります。

ちなみに、当店ではシャンプー・ブロー込みで「カット」と表記させて頂いております。
前髪カットのみのメニューもあります。
もし分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。